脳梗塞疾患が最強のED治療薬のシアリス服用は可能?

60代や70代になると、血管が縮小し、スムーズに血液が流れにくくなるので、血圧が高くなったり、血糖値が上昇して動脈硬化が進んだり、EDになることもあります。
そのまま放っておくと、脳梗塞や脳出血を起こしやすいので、あまり脂肪分の多い食事は摂らないようにし、定期的に体を動かして、血行を良くすることを心がけるようにしましょう。
高齢になると、EDになるのも仕方がないと思っている方も多いですが、最強のED治療薬であるシアリスを服用すれば改善できるので、試してみるようにしましょう。
世界的に有名なバイアグラには、食事の影響を受けやすいということと、5時間~6時間ほどしか効果が続かないという欠点がありましたが、シアリスは食事の影響を受けにくく、24時間~36時間も効果が続くので、最強といわれるほど人気があります。
ただしシアリスは、6か月以内に脳梗塞や脳出血を起こした人の場合は服用できないことになっているので、病院に行ってももらえませんし、個人輸入代行通販で購入したとしても、使わないようにしてください。
6か月を過ぎて、お医者さんの診察を受けたときに、何も問題がないと判断されたら、服用できるようになるので、それまでは我慢するようにしましょう。
無理に使用すると命が短くなることもあるので、半年は安静にするようにして、体を治すことが大切です。
シアリスなどのED治療薬には血管拡張作用があるので、血圧が低下することはあっても、上昇することはないですが、薬により、性行為が出来るようになると、興奮状態になるため、血圧が上昇しやすくなります。
性行為中に脳卒中などが起こりやすくなるので、過去に脳梗塞や脳出血を起こした人は、6か月が過ぎるのを待つようにしてください。